2018年10月31日

壊れたUSBメモリのデータ取り出し

今日はハロウィンです。
死者の霊や悪魔がはい出てくる日です。
だから、ではないでしょうが、いつものようにデータをUSBに移そうとしたところ以下のメッセージが。
DSC_2242.JPG
usbformat.PNG

exclamation×2とんでもない!
フォーマットなんぞしません!何が入っていたかなんて覚えていませんし。

違うパソコンで試してみたりしましたが、やっぱり中身が見られません。
usbformat2.PNG

そこで、データ復旧ソフトをインストール!
今回は、株式会社LIVEDATAさんの「復旧天使」を使わせていただきました。
https://www.recovery-angel.jp/soft/usb-recovery.htmlのサイトから、「だれでも無料で使えます」なのです。

まず、サイトからソフトをダウンロード→インストール
usbformat4.png
ソフトを起動したら、画面上で復旧したいデータの入った(今回は)USBを選択し、次へボタンをクリックすると、USBの中身の一覧が表示されました!
エクスプローラーでは見られなかったのに、いとも簡単に表示してくれることに感動!
取り出したいデータを選択し、「選択した項目を保存する」ボタンをクリックして、取り出し元のUSB以外の好きな場所を選べば、コピー保存されまするんるん

実は開いてみたらそんなに重要なファイルはなかったのですが、確認が取れないと気になって仕方がありませんよね。数個のファイルを取り出したので、壊れたUSBはすっきり廃棄できます。
ちなみに「復旧天使」はデータを救済するソフトなので、USBがまた使えるようになるというわけではありません。

また、LIVEDATAさんhttps://www.recovery-angel.jp/にはUSBメモリだけでなく、内蔵・外付けHDDやRAIDといった大きな容量のものも扱えるソフトがたくさんあります。有料ですが、もしもの時はぜひ利用させてもらおうと思います。

USBメモリやSDカードってこんな風にある日突然使えなくなるって事があるので、復旧ソフトは強い味方です。

posted by ぶれす at 18:33| Comment(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: